祝・ご結婚〔永遠のハート〕

ご結婚のお祝いに、新郎新婦に「ご祝儀袋」ならぬ「ご祝儀旗」でお祝いしたいと思い、真っ白に赤色のみの配色にこだわってデザインしました。

図案は「葛飾北斎」の絵手本の縁起物のスケッチをモチーフとしています。 メインビジュアルに「蔦の輪違い組み」という北斎特有の一筆書きの図案を中心に置き「永遠のハート」を表現しています。 「永遠のハート」を囲むように「花橘の舞鶴」と「桜の舞鶴」で新郎新婦を祝います。 あえて汚れやすい白い祝い旗を選択した理由には、 人生の節目の「晴れやかで無垢な気持ち」「新しい人生」などを表現しており、いつまでも白く純粋に、そして赤色が示すようにいつまでも鮮やかに、という思いを込めています。 葛飾北斎の図案は、祝い旗そのものに日本美的な格調をあたえ、厳かで雅やかな佇まいを醸し出すために起用しました。 また、伝統工芸である祝い旗をジャポニズムを用いて表現することにより、国内のみならず世界へ発信できればと願っております。

【デザイナー】

iconograh(イコノグラフ)

新沼清之

額込みのサイズ:約87.5㎝×63㎝
旗/素材:木綿100%
  加工:反応本染め

​本体価格

旗のみ¥48,000

旗+無垢材使用オリジナル額¥90,800

旗+廉価版額¥65,800