​祝い鶴亀図

お祝いの席の常、鶴亀を基本に松竹梅でデザインしました。

その鶴亀を円にまとめたのは円の持つ意味の一つである 「角なく欠けたところなく満ち足りた状態」を表現したかったからです。 還暦・喜寿・米寿を迎え、今後の人生がさらに円満に向かうよう意味を込めました。

また、その鶴と亀がくわえるリボンは「陰陽太極図」を示唆しています。 陽の中に陰あり、陰の中に陽あり。 陰陽太極図は全ての事象に一極は無い事を表しており、 良い事も悪い事も全て含めて現在過去未来がある事を表現しています。

【デザイナー】

Bonney & Bills design works

KEN KUNIHIRO

額込みのサイズ:約87.5㎝×63㎝
旗/素材:木綿100%
  加工:反応本染め

​本体価格

旗のみ¥52,000

旗+無垢材使用オリジナル額¥94,800

旗+廉価版額¥69,800